Chillax-dqx

DQXでやってみたいことを「ゆっくり、のんびり」1つずつ達成していこう。そんな日々を綴ったブログです。(攻略や検証を紹介するブログではありませんよ。)

ver2.4スタート!・・・ってちょっとしかないよコレ?

今日はver2.4のストーリーです。ネタバレしますので閲覧注意。

  

 

只今腰回りのダイエット中です。ううん。年始までは続けてたんだよ。油断してたら元に戻ったからやり直し・・・。減らすのは大変なのに増えるのはホント簡単。

 

 

さて、レンダーシアのストーリーもあと少し!どんどん進めるよ!!

 

 

f:id:deigo-no-hana:20180514204205j:plain

で・・・そのおつかいはないよね?ない!やだ!断る!

 

 

f:id:deigo-no-hana:20180514204210j:plain

だって遠いでしょ?この先の洞窟の奥の奥のずーっと先だよ?

 

 

f:id:deigo-no-hana:20180514204217j:plain

着いたころにはイライラのピーク。いくらでも呼んであげるから出てこい(`・ω・´)

 

 

f:id:deigo-no-hana:20180514204227j:plain

杯が満ちました。満ちますよそれは。

 

 

f:id:deigo-no-hana:20180514204240j:plain

結界が・・・決壊(;´・ω・)ハウッ

 

 

結界の先は「悠久の回廊」。ここがver2最後のダンジョン。振り返れば長い道のりを歩いてきたよ。グランドタイタス号に乗るところからでしょ?なんかもうずっと前のことみたいで、なんだかなつかしい(*´ω`*)

 

 

さあ!悠久の回廊へ飛び込もう。うん。大丈夫。1本道だからぜんっぜん迷わないよ!!

 

 

f:id:deigo-no-hana:20180514222004j:plain

ここはどこ?

 

 

f:id:deigo-no-hana:20180514222010j:plain

わたしはだれ?

 

 

f:id:deigo-no-hana:20180514222013j:plain

あなたはアバさまです。

 

 

時々育った町に帰るんだけど、変わりゆく景色の中でところどころ昔のままの道や建物を必死に探してる自分にふと気づくんだ。何とも言えないせつない気持ちになる。・・・悠久の回廊おそるべし。私だったらこのまま故郷の夢を見続けるかも知れないな。

 

 

 

f:id:deigo-no-hana:20180514223455j:plain

どうもありがと(*´ω`*)

 

 

f:id:deigo-no-hana:20180514223459j:plain

えーでもこれで60000枚なんだね。ちょっと冷めるよ。

 

 

f:id:deigo-no-hana:20180514223503j:plain

うん帰る。スゴロクないの?

 

 

ちょっとギャンブルはわからないんだけど、カジノは一獲千金の手段だよね?目的は大金を手に入れてそれを使うこと。ならば私をこの建物から外にだして買い物をさせて欲しいな。そこまでの夢を見させてくれたなら・・・。ううん。最初は楽しいけどすぐに飽きちゃうかもね。ここは大丈夫そう。

 

 

 

f:id:deigo-no-hana:20180514224117j:plain

Σ(・ω・ノ)ノエエエエ!

 

 

f:id:deigo-no-hana:20180514224339j:plain

f:id:deigo-no-hana:20180514224344j:plain

f:id:deigo-no-hana:20180514224350j:plain

f:id:deigo-no-hana:20180514224358j:plain

f:id:deigo-no-hana:20180514224408j:plain

 

 

毎日毎日仕事で疲れはてて、つらく苦しいこともあって、それでも明日がやってくることを無駄にがっかりして。ふとこんな世界に放りこまれたら・・・もう現実なんか忘れることにするよね。好みの問題はさておき・・・悠久の回廊、ただものではないよ。もう迷わない。受け入れま~す(*´ω`*)

 

 

こうして私の悠久の回廊での生活が始まりました。そしてこの楽園で私は私を丁寧に扱ってくれる人たちとともに過ごしていきます。え?大魔王?なにそれ~(*´ω`*)オモシロ~

(C)Chillax-dqx.
(C)ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO