Chillax-dqx

DQXでやってみたいことを「ゆっくり、のんびり」1つずつ達成していこう。そんな日々を綴ったブログです。(攻略や検証を紹介するブログではありませんよ。)

牧場に送るためのモンスターを3匹選んでスカウトしてきました!!

今日は仲間モンスターについてです。

何匹のモンスターを仲間にしましたか?

お気に入りのモンスターは何ですか?

 

 

今日はアウトレットパークへ買い物に行きました。「いっぱい買い物するぞーっ!!」と気合を入れて乗り込みます。広い敷地内を歩いているうちにだんだん疲れてきて・・・たいして買い物もせずに帰ります。Aパターンです(;´・ω・)

f:id:deigo-no-hana:20180504223707j:plain

 というわけで、おきがえリポちゃん~ゴールデンウィークすぺしゃる~4日目の「カンダタマント」です(;´・ω・)エ?

 

 

ここから本題です。DQXの世界には仲間にできるモンスターが、結構たくさんいます。このまえキラーパンサーを仲間にすることができるようになって、全部で29種類になりました。まものつかい系が15種類、どうぐつかい系が14種類です。次のバージョンアップでさらに1種類増えることが予定されていますね(*´ω`*)ワクワク

 

片っ端から全部仲間にしたいところですが、酒場に預けることができるモンスターの数は24匹まで。また、みんな仲間にできたとしても、全てのモンスターを50レベル×10回転生させなければならないことを考えると途方もありません(;´・ω・)ヒエ~

 

というわけで、今回はモンスター牧場に預けることができる3匹をひとまずスカウトして育てることにしました。モンスター牧場に預けておくと、私が得た経験値のほんの一部が自動的にそのモンスター達の経験値として入ったり、スマホの便利ツールで育てることができたりするからです。それ以上の数を酒場に預けても放置することになってしまいます(;´・ω・)ガーン

 

それでは新たに仲間にするモンスターを3匹選んでいきましょう。プレーヤーが選ぶことができる17の職業とはまた違った、個性豊かなスキルを使うことができるモンスターは、時にバイキルトを持ったホイミスライムや、一時期のピラミッドでのドラキー、今回の聖守護者の闘戦記のキラーパンサー、キメラのように、光輝くことがありますが、基本的には他のプレーヤーをサポート仲間として雇った方が能力が高いことが多く、あまりPTに入れることがないという現状は理解しておかなければなりません。勿論出番を作れば十分に活躍できると思いますよ(;´・ω・)ヘ~

 

ならばスカウトして育てる意味は薄いように感じますが、仲間モンスターをスカウトして育てる最も大きな目的は、真のアラハギーロで遊ぶことができるモンスターバトルロードに参加することです。バトルロードでは、モンスターのみのPTで戦ってランクを上げていきます。ランクを上げていくことによって得られる仲間モンスター用のアクセサリーを連れている仲間モンスターが装備することで、結果としてプレーヤーの戦闘の手助けをしてくれるようになります。「バトルロードを進める=プレーヤーが強くなる」というわけです(*´ω`*)ナルホド

 

このバトルロードを視野に入れて3匹選ぶわけですが、バトルロードの敵モンスターは先へ進むとホントに強いため、回復系、補助系、妨害系、攻撃系の4系統をできるだけバランスよく入れていきたいと思います。仲間にできるモンスターは以下の通りです。

 

【まものつかい系】スライム、モーモン、プリズニャン、ホイミスライムスライムナイト、キメラ、ねこまどう、リザードマン、いたずらもぐら、バトルレックスベビーサタンドラゴンキッズドラキー、ブラウニー、キラーパンサー
 
【どうぐつかい系】メタッピー、たけやりへい、おどるほうせき、ニードルマン、ゴーレム、さまようよろい、フォンデュ、マジカルハット、デビルアーマー、エンタシスマン、パペットマンキラーマシン、やみしばり、たんすミミック

 

羅列しているだけなので大変読みずらいですが、この中から4系統を私なりに選んだ結果は・・・

 

①回復系・・・ホイミスライム

キメラと悩みましたがこちらを選択しました。理由はほら・・・カワイイから!!「バイキルトができる回復役」というポジションは天地雷鳴士の登場によって今後はあまり出番がないかも知れないですね。なんだか残念(;´・ω・)ショボ~ン

 

f:id:deigo-no-hana:20180505001036j:plain

スカウトの書はレンダーシアのふくびきの景品ですが、バザーに比較的安い値段で流れているので購入した方が早そうです。

 

f:id:deigo-no-hana:20180505001041j:plain

ここら辺にいっぱい浮遊しています。

 

f:id:deigo-no-hana:20180505001045j:plain

スカウト成功しました!!

 

②妨害系・・・パペットマン

妨害というよりもMP管理という意味合いが強いかも知れません。バトルロードは道具が使えないので、長引くとどうしてもMPが枯渇して負けてしまいます。MPパサーができるので入れておきたいと思います。

 

f:id:deigo-no-hana:20180505001950j:plain

ホイミスライム同様、レンダーシアの福引の景品ですが、バザーで購入したほうが早そうです。

 

f:id:deigo-no-hana:20180505001956j:plain

ここら辺にいっぱい浮遊しています。

 

 

f:id:deigo-no-hana:20180505002000j:plain

1体目でスカウト成功!ラッキー!!

 

③補助系・・・エンタシスマン

旅芸人的な役割を果たすエンタシスマンですが、このモンスターの一番の魅力・・・というか役割は、いてつく波動と同じ効果の特技を使うことができるところです。敵モンスターのバイキルトや魔力覚醒状態をなかったことにしてくれる頼れる柱です。

f:id:deigo-no-hana:20180505002325j:plain

モンスター酒場の道具屋で売ってます。

 

f:id:deigo-no-hana:20180505002331j:plain

場所はここら辺です。遺跡のようになっているところにたくさん立っています。

 

f:id:deigo-no-hana:20180505002336j:plain

でかいよ(;´・ω・)ハミデテルネ

 

④攻撃系・・・キラーパンサー

スカウト済みです(*´ω`*)

 

 

f:id:deigo-no-hana:20180505002341j:plain

こうして無事3匹の新しいモンスターを仲間にすることができました。むっつりスケベの柱ってどんなのよ・・・

 

 

f:id:deigo-no-hana:20180505002345j:plain

モンスター牧場に送って準備完了!!これで明日から地味に経験値が入っていくはずです。ある程度育ったらバトルロードに乗り込みたいと思います(・ω・)ノオー!!

ちなみに4匹育てていますが、バトルロードで参加させることができる自分のモンスターは3匹まで。残りの1匹はランダムで誰かの仲間モンスターを参加させることになります。

(C)Chillax-dqx.
(C)ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO