Chillax-dqx

DQXでやってみたいことを「ゆっくり、のんびり」1つずつ達成していこう。そんな日々を綴ったブログです。(攻略や検証を紹介するブログではありませんよ。)

こんなにたくさんある職業の中からどれか選んで遊ぶなら・・・

 

皆さんは17もある職業のうち

どの職業に愛着がありますか?

どの職業が楽しいですか?

 

 

今日は職場の歓送迎会でした。職場が変わった人たちの中には、何年も一緒に働いていたはずなのに、今日になっていろいろな話をすることができた人がいました。(何で今まで・・・)と、一瞬思いましたが、そういうものなのかも知れないですね。とても良い時間でした。

f:id:deigo-no-hana:20180503002411j:plain

 というわけで、おきがえリポちゃん~ゴールデンウィークすぺしゃる~2日目の「スチーム装備セット」です(*´ω`*)カワイイ

 

 

さて、ここから本題です。ver4.1現在、職業は17職あります。私が普段使っている「まものつかい」のレベルは97まで上がりました。ここまでレベルを上げてきたところでふと立ち止まります。

 

『どの職業で遊んでいこう』

 

まものつかいのレベルが上がっている理由は成り行きのようなもので、「エモノよび」を使用できることがレンダ討伐や宝珠集め等をするのに有効だからです。

では、このまままものつかいを使い続けていくことが、私にとってこの世界で冒険することを楽しむことができる最高の選択なのかと考えると迷いが生まれます。

私は様々な職業を操作して遊ぶことができるほど器用ではありません。また、ゲーム内通貨を集めるのも得意ではないので、職業ごとに立派な装備を揃えることが容易ではありません。子供の頃から少しこだわりが強い性格は今でも変わることなく私を構成しているものの1つなので、職業は1つか2つ選んで私なりに突き詰めていったほうが楽しめるという結論です。ではいったいどの職業をすればいいのでしょう・・・。

 

『好きな職業をやればいい』

 

簡単に言うことはできても現実は甘くありません。その時の運営さんの強化のあり方によって、時代ごとに強職と弱職は存在します。何しろ17職もありますからね。全てをバランス良くなんて難しいことなのかも知れません。

ver1の頃は、僧侶と魔法使いと盗賊の3強の時代が長く続きました。盗賊のお供として魔法戦士にも席がありましたね。ガイア実装によってパラディンにも光が当たりましたが、一部のボスに対してのみ輝く職業でした。そういえばはやぶさの剣やハンマーを両手に持ったバトマスの時代もありました。武武僧僧なんていう偏ったPTも流行りましたね。ver2でしたっけ?

ver2の頃は、斧が強化されて戦士が輝き始めた時代です。ピラミッドの実装なども相まって、盗賊や武闘家の席は失われ始めました。以降、様々な武器が強化されていく中で私はふと疑問を感じました。「自分のレベルが上がったり、最新の武器が手に入ったりすることによって自分のキャラが強くなる以上に運営さんの武器の強化のあり方によってはるかに大きく成長する」ことに対する疑問です。これがMMOなんだと言われたらもう何も言うことはありませんが、自分の努力に関係のないところで強化していく自分って何なんだろうと。

ver3の頃は、両手剣の強化によって戦士の席が確実なものになった時代です。もう何年戦士は輝き続けているのでしょう。また、占い師というとんでもない職業の登場によって、旅芸人や魔法使いをはじめとする多くの職業の席が失われました。中衛職で生き残ったのはフォースブレイクのある魔法戦士とガジェットのあるどうぐ使いでしょうか。葉っぱとしずくのバラマキによってザオ職がザオを持っている価値はなくなりました。僧侶の聖女対策で賢者に光をあてるのは無理やりな感じが少しします。というか賢者って難しいです。レグナードについては、ver1時代のガイアのような意味でパラディンと魔法使いに席ができました。もう職に光が当たっているのか、武器に光が当たっているのかよくわかりませんが、ブーメランに活躍の場ができたことだけは確かです。

いろいろ忘れてしまっているところや、私の知らないこともあると思うので、覚えている限りの話になってしまいましたが、場面ごとに活躍する職業や武器があって、いろいろできないといけいないように感じますが、その一方で戦士や僧侶、占い師のように常に席を用意された輝き続ける職があります。また、その陰で完全に席を奪われた職の数々。

 

『戦士か僧侶か占い師ができればいい』

 

その通り!これだけでストーリーは勿論のこと、ほぼすべてのコンテンツ、ボスに対してその難易度を下げることができます。ver4実装の天地雷鳴士の万能さもすごいので4強ですね。・・・いろいろ考えていると考えてもしょうがないことに気が付きます。この4職にしておけば困りません。他の13職のどれかが強化されて席を奪い返されるまでは。

 

『結局好きな職業をやればいい』

 

話は元に戻ります。いつ席を奪い奪われるかわからないんですから、その都度メインの職業を変えていけばいいのですが、それを拒むのであれば、結局好きな職業を選べばいいんだと思います。

そうとなれば話は早いです。私は両手剣が好きです。武器感がすごいです。THE武器です。だからもうこの時点で戦士かバトマスかまものつかいに絞られます。「真やいばくだき」はとっても捨てがたいですが、「エモノ呼び」は今後もいくらでも使う機会があります。「HPリンク」は上手に使えると気持ちがいいです。「ウォークライ」による自己強化やツメに持ち替えてライガーは爽快です。うん。やっぱり1つ目の職業はまものつかいで良さそう。そして2つ目の職業は天地雷鳴士です。何しろ私がどんなに下手でもげんまが仕事の半分をきっちりこなしてくれます。そんなありがたい職業他にありません。ソロで遊ぶことが多い私にとってはとても頼りになる職業です。

というわけでまものつかいと天地雷鳴士で行けるところまで行ってみようと思います(*´ω`*)

(C)Chillax-dqx.
(C)ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO