Chillax-dqx

DQXでやってみたいことを「ゆっくり、のんびり」1つずつ達成していこう。そんな日々を綴ったブログです。(攻略や検証を紹介するブログではありませんよ。)

スキルマスターの石をもらうためには避けて通ることができない数々の・・・

数々の何だろ。

適当な言葉を入れてくださ~い。

荒れた広場が少しだけ懐かしいです。

 

 

さて・・・

 

 

ダーマ神殿にいるスキルマスターをはじめとした精霊の皆さん。「好きになれない」という声を多く耳にします。好きになれない理由は何でしょうね。

「違和感」でしょうか。

「不快感」でしょうか。

私はこのダーマの精霊たちは特に、キャラの向こう側の作っている人たちが見えてしまっているような感じがして好きになれないのかなって思います。

例えばアンルシアにしてもセラフィにしてもそうですが、主要なキャラたちはみんな、そのキャラとしてちゃんとそこに生きている感じがするんです。

ですがここの人たちにはそんな感じが全くしません。はりぼてというかなんというか・・・。中身が精霊でっていう設定の話ではなくて、存在できていないんです。

 

 

それではそんな精霊たちのクエストを進めて、スキルマスターの石をもらいに行きましょう!!

 

 

f:id:deigo-no-hana:20180416180403j:plain

真のダーマ神殿へ行きましょう!

 

 

 

f:id:deigo-no-hana:20180416180407j:plain

受注はタッツィです。ハロ~(・ω・)ノ

 

 

f:id:deigo-no-hana:20180416180411j:plain

ん~。コレです。コメントが浮かびません。

 

 

f:id:deigo-no-hana:20180416180414j:plain

アラハギーロの井戸へ行くことになりました。

 

 

f:id:deigo-no-hana:20180416180418j:plain

井戸に入るとすぐに視界に入る2体。

ちょっとびっくりしました(;´・ω・)

 

 

f:id:deigo-no-hana:20180416180423j:plain

先生のことは好きです!!

 

 

f:id:deigo-no-hana:20180416180426j:plain

何してくれてもいい(*´ω`*)

 

 

f:id:deigo-no-hana:20180416180429j:plain

記念にパシャリ!!

 

 

f:id:deigo-no-hana:20180416180435j:plain

この本も先生が持っているのはOKなんです。

 

 

f:id:deigo-no-hana:20180416180441j:plain

マスターに渡った瞬間に何かが冷める。

 

 

f:id:deigo-no-hana:20180416180444j:plain

が、読むのは早い。さすが精霊。

 

 

問題はこの先でしょうか。設定としてやりすぎた方向へと向かってしまっていて、後戻りをすることができなかったのかなと思うことにしてますが。

 

 

それにしても・・・

 

 

f:id:deigo-no-hana:20180416180447j:plain

わるふざけが・・・

 

 

f:id:deigo-no-hana:20180416180452j:plain

すぎます!!

 

 

f:id:deigo-no-hana:20180416180457j:plain

f:id:deigo-no-hana:20180416180502j:plain

f:id:deigo-no-hana:20180416180505j:plain

というわけで無事にスキルマスターの石をもらうことができました。「いやしてもらう」はHPMPが全回復します。

今でこそマスタースキルの振り分けはどこでもできるようになり、あえてここに来る必要性は少なくなりましたが、この頃のダーマ神殿といえば毎日来ないわけにはいかない大事な場所でした。かなりの頻度でスキルマスターに話しかけてましたよね。

ですから、スキルマスターがHPMPを全回復する機能を持つことについては、とても喜ばれることだったと思います。本当ならね・・・。

ちょっとわるふざけをしたのか何なのかはわかりませんが、こんなカタチで実装されてしまったことによって、本来の価値から考えると、かなり低い評価になってしまったように思います。

もっと彼らの言動やお話しを硬派に作っていくか、またはキャラ自体を先生のようなかわいらしさで作っていれば、また少し違っていたのかなぁって思います。このギャップは残念ながら萌えません。

あれこれネガティブなことばかり書いてきましたが、嫌いなのかと聞かれれば、別に何とも思っていませんよ。彼らに対して好きとか嫌いとか、感情を持つほど入り込めていないのかも知れませんね。

数々の・・・ギャップかな?

キャラと言動のギャップ。

DQXと彼らのギャップ。

作る人とプレーする人のギャップ。

(C)Chillax-dqx.
(C)ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO