Chillax-dqx

DQXをゆっくりのんびり。日々を綴ったブログです。

チーム紹介(チームレベル編)

30分くらいで到着する職場なのに

今朝は50分近くかかりました・・・。

朝から雨が降るととっても疲れます(;´・ω・)

 

 

昨日の「チーム紹介(様子編)」の続きです。

 

 

チームレベル

f:id:deigo-no-hana:20180304163530j:plain

どのチーム紹介にも必ずと言っていいほど書かれているのがチームレベルです。そして、チームレベルに関係の深いチームクエストについても書かれていることが多いようです。また、そのチームクエストは「強制しない」「やる必要がない」ところがほとんどなようです。チームレベルとチームクエスト・・・密接に関係する2つの項目について思ったことを話します。

 

 

まずチームレベルが上がる仕組みですが、チームクエストをクリアしていくことで、経験値がチームに入って、一定の経験値に達するとチームレベルが上がります。個々のキャラクターのレベルが上がる仕組みと同じですね。そして、レベルが上がると特典があるわけですが、チームクエストをやらなければレベルはなかなか上がっていかないので特典を得られるのに時間がかかります。

 

 

チームの紹介でレベルを書くのは、どういう目的なのでしょう。アピールのポイントっていうことでしょうか。「私のチームはレベルが35なので和装のチームユニフォームを着ることができます。」みたいな感じかな。又は、みんな書いてるからなんとなく書いておこう・・・ということもあるかも知れませんね。チームを探している側からすれば、特典目当てでチームに入りたいわけではないですが、迷ったらレベルが高い方を選ぶかも知れませんね。

 

 

でもチームクエストはやらなくていい。私のこのもやもやした気持ち・・・わかりますか?良いとか悪いっていう話ではないんですよ。「チームレベルは3です。チームクエストやらなくていいです。」・・・スッキリするんです。「チームレベルは40です。チームクエストやらなくていいです。」・・・だ、誰がやってるの??って。チーム設立から経過した時間にもよりますが、誰かがやってるからレベルが上がってるんですよね。

 

 

チームクエストっていう貴重なコンテンツ。とっても尊いと思うんですよ。DQXのチーム内においてメンバー全員に関係する遊びってこれしか提供されてないんですよね。はっきりとカタチのあるものとしては、チームレベルだけしかチームの目標になるものはないんです。残念です・・・。それ以外の目標は自分たちで作らないと何もありません。これをチームの交流に使わない手はないと思うのは私だけでしょうか。勿論「やる必要はない」と言っていても、活用されていると思いますよ。そして、ユニフォームが解放されるレベルとか家キットが解放されるレベルになると、ちょっと他にはない盛り上がり・・・ありますよね。

 

 

チームレベルとチームクエスト・・・どんな風に活用していますか?誰かがいつもやってくれて、そのたびに「ありがと~(*´ω`*)」って言い続けていても楽しくはないですね。やっていない自分が少し申し訳なくなったり、貢献していないので特典解放に喜びづらかったり。

 

 

先ほども書いた通り、メンバー全員に関係するものってこれしかないんですよ。出来上がったばかりのチームであれば人間関係は出来上がっていないことが多いです。何日か前にも書きましたが、様子を見ている状態、微妙な時間が続きます。そんな中で共通して取り組めて、なおかつPTを組んだほうが圧倒的に効率の良いチームクエストを、「やらなくていいです」としてしまうのは、何かもったいないような気がします(;´・ω・)

 

 

何か月も何年も経って、チームレベルも上がって、チーム内の関係もできあがっていても、新しくそのチームに入る人にとってはチームクエストがプレッシャーなくできる、そしてチームにも貢献できる、参加している感があるものとして、うれしいものになる場合もあると思いますよ。「あ、チームクエストやらなくていいから。」って言われてしまうと、私はとりあえずこの知らない人たちと何をとっかかりにして関わればいいのか結構わからなくなります。ここら辺は人によるので、「そんなもんしたくない。別のことしよ。」って思われる方もいると思いますが。

 

 

どんなチームにしていくのかによっては、チームを活性させていく上で、武器になりうるコンテンツだと思います。

(C)Chillax-dqx.
(C)ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO