Chillax-dqx

DQXでやってみたいことを「ゆっくり、のんびり」1つずつ達成していこう。そんな日々を綴ったブログです。(攻略や検証を紹介するブログではありませんよ。)

スキルのス!

転職できるようになったら

どんな職業で楽しもうかな。

今日はスキルポイントのお話①です。

 

 転職ってワクワクしますよね。

好きな職業で思い切り冒険を楽しみたいところなのですが・・・

DQXのシステム上、全ての職業のレベルを上げた方が

より強くなる仕組みなんです。

 

言い方を変えますとね・・・

 

「全ての職業のレベルを上げないと

強さを追求していくのが難しい!!」です。

 

 

え!やりたい職業だけやってたらダメなの?

いえ、全然かまわないと思いますけどね

ちょっと現実的には厳しいんですよ(涙

というわけで、スキルの仕組みについて簡単に。

 

レベルを上げていくとスキルポイントが溜まっていきます。

(レベル50での獲得スキルポイントは107)

このスキルポイント

メニューを開く→さくせん→スキルふりわけ

で、確認し、振り分けることができます。

 

今回は戦士のスキルを例にお話しします。

・レベルの上限は50

・転職できる職業は6種類のみ

・物語はぜんぜん進んでいない

が前提です。

 

f:id:deigo-no-hana:20180131182510j:plain

私の現在の戦士のスキル振り分けです。

 

戦士で貯めたスキルポイントは5つのスキルに振り分けできます。

画像では、ゆうかんスキルに90全部振っています。

 

さて、これらのスキルは

①片手剣、両手剣、斧→『武器スキル』

②盾→『盾・格闘スキル』

③ゆうかん→『職業スキル』

の3つで性質が異なります。

 

①武器スキル

スキルを振った武器の威力などが強くなったり

その武器固有のとくぎを覚えたりします。

 

2武器にまたがってスキルを振ることもできますが

その場合武器を持ち変えないといけません。

片手剣のスキルは片手剣装備時

両手剣のスキルは両手剣装備時

にしか反映されません。

 

ただし、例えば片手剣にスキルをふった場合

片手剣を装備できる他の職業になれば反映されます。

でも・・・最初の6職の中で片手剣を装備できる職は

戦士だけなんですね。

 

また、私のように武器スキルに全く振らない戦士は

持っている武器でたたくことしかできません・・・。

 

 

②盾・格闘スキル

戦士は盾スキルにふることができます。

この盾スキルは、全ての職業に反映されます。

 

戦士で盾スキルにふっておけば

僧侶になっても盾さえ装備していれば反映されます。

 

武闘家、盗賊で振ることができる格闘スキルも同様です。

格闘は武器を装備しない状態(素手)時に使えます。

僧侶でも魔法使いでも素手でファイトできます!

 

③職業スキル

「ゆうかん」のような職業専用のスキルは

全ての職業にそれぞれ用意されています。

その職業の個性がここに詰まっています。

 

ここで注目する点が2つ。

 

1つ目は・・・

「ロストアタック」のように、特技名だけのものと

「たいあたり(専)」のように(専)がついているもの。

 

(専)がないものは取得すれば他のどの職業にも反映されます。

魔法使いになってもロストアタックは使えます。

 

一方(専)がついているものはその職業のときのみ。

たいあたりは戦士にしか使うことができません。

 

2点目・・・

「全職業で〇〇+△」です。

 

ここに、さっき言った

「全ての職業のレベルを上げないと
強さを追求していくのが難しい!!」

理由が隠されています。

 

f:id:deigo-no-hana:20180131182510j:plain

もう一度この画像です。

 

ゆうかんスキル90の「全職業でみのまもり+10」

ここまでとれば、全ての職業で

みのまもりが合計+20

ちからが合計+10

HPが+30

上乗せされちゃいます!

 

いいですか?

 

全職業で上乗せです!!

 

画像のようにゆうかんスキル90にすると

さっきのが僧侶でも魔法使いでもなんでも反映されます。

特に序盤でのHPの少なさには苦労します。

どうしても欲しいんですよね。

 

その他の職業にもこの「全職業で」シリーズがあって

いろいろな職業でこれをとっていくと

全ての職業が強くなっていくんですね。

 

少し長くなってしまいました。

文章にするととっても難しい・・・。 

次回はスキルポイントのお話②です。

(C)Chillax-dqx.
(C)ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO